Plus One ブログ

Blog

2020年7月14日

タバコの豆知識

Smoke for all.


こんばんは、根木です。

最近、ジメジメ感で寝付けずクーラーつけてしまう事があります。
まだ夏も来ていないのに、さっそく夏風邪でしょうか。

イヤですね。
今の時期、咳というと過敏になってしまいますね。
ただの風邪なら問題ありませんが、喫煙者にとっては
二つの側面が脳裏に浮かびますよね。
一つ目のコロナウィルスに関しては、
見ない日はない程、連日報道されていますので割愛します。

二つ目は肺がんですね。
対策を長々と記述すると、読む気が失せると思いますので簡潔にまとめます。
・長引く咳(一ヶ月以上)は、必ず医療機関の内科へ。
・肺がん検診よりも肺ドックを年一回。
 後述にもありますが、肺がん検診はX線撮影による検査が多く
 早期発見が遅れることがあります。
 費用は1万~3万円(補助金制度でもっと抑えれます。)
マルチスライスCTを。
 X線撮影法よりさらに精密でMRIより短時間で済みます。
・特に40歳以上で1日喫煙本数×喫煙年数が500を超える方や
 血縁者に肺がん履歴がある方は受診を。

以上

ストレスを与えない持たない喫煙ライフを。

お時間をいただきまして、ありがとうございます。
ではでは。

キャラタバ

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。喫煙はあなたが歯周病になる危険性を高めます。