Plus One ブログ

Blog

2020年7月6日

ご挨拶

嗜好品。


こんにちは、根木です。
週末から今日にかけて続いている雨模様は、今週も続きそうですね。

そんな中、昨晩、目の前をおびただしいサイレンと共にハシゴ車も含めた戦闘態勢に入っている数車の真赤な車両が走り抜けていきました。
間違いなく火災でしょう。

最近そういったサイレンをよく耳にする機会が増えたように感じるのは、私だけでしょうか?

なぜなのか?
そこで一つ仮説を立ててみました。

今年はコロナ禍の影響で自宅待機やテレワークが急激に増加し、自宅や屋内で滞在する時間がかなり増えたのは事実ではないでしょうか。
では、原因は何か。
恐らく今年も、「たばこ」による出火でしょうか。
今年も?
はい、今年もです。総務省消防庁の消火統計のデータによりますと昨年は総出火件数37,538件で1日のべ103件、14分に1件の火災が発生しているのが現状です。そのうち9.5%の3,557件が、「たばこ」が原因となっております。
これは放火(放火未遂は除く)よりも多い1位になっております。
年々、総出火件数は減少してはいたものの、出火原因の数年のデータを見てみても同じような数値でほぼ1位となっています。

出火件数・原因

今年は自宅や屋内の滞在時間が増え、今までと違った生活場所の移動傾向にありますので食事環境の変化が顕著に表れた方が多いのではないでしょうか。
そこで、ついつい気の緩みが出てしまったり、自宅などで深酒しておりませんか?

本題に入ります。
「たばこ」を喫まれておられるお方へ
・いつもより大きい灰皿を用意して水を溜めることから始めてみませんか。
・灰皿の下に燃焼しない受け皿を用意しませんか。
・長居ができないような椅子を用意してみませんか。
・自身を戒めるような貼り紙を目の付くところに貼りませんか。
・所定の喫煙場所を作りませんか。

私は、皆さまに喫煙事故はぜひ避けていただきたいと願っております。
嗜好品と楽しい時間を今後も許されるかぎり一人でも多く末永く味わっていただきたい、そう願っております。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

お時間をいただきまして、ありがとうございます。

ではでは。

キャラタバ

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。喫煙は、肺がんをはじめ、あなたが様々ながんになる危険性を高めます。