Plus One ブログ

Blog

2020年7月20日

キャラタバ。(誕生編)


こんばんは、お絵かきが大好きな根木です。

今日は、ある新聞の原稿を書かせていただく機会を
いただきましたので、こちらの方にも軽く触れたいと思います。

タイトルにもありますように、まずキャラタバとは何か。
キャラクタータバコの略語であり造語で、
非喫煙者のある一言から始まります。

「なんで、たばこの箱は無難なデザインしかないの?」
「アニメのパッケージとかあっても面白いよねぇ?」

「んんんん???」
「うーん、そうですねぇ~・・・。」
(なに言ってんだ、この人・・・。)

「未成年の喫煙防止するためじゃないですかねぇ」

「でも販売するときに、年齢確認するよね?」

「そ、そうですねぇ・・・。」


と、そんな会話から誕生したと、
当時の話を聞かせてもらいました。
まさに、目から鱗ですよね。
喫煙者の私からすると、そんなことを考えたこともありませんから。

キャラタバ

商品化するまでに企画の立ち上げから約4年の歳月を費やし、
過程で様々な紆余曲折、一進一退は、もちろんありました。

また、製造過程でドキュメンタリー映画を制作できるほどの
生死と隣り合わせの状態も経験しましたね。
詳細は長くなりますので、また後日に語らせていただきます。

また、なぜ「北斗の拳」だったのかも、
理由があるそうですよ~。


では、今日はこの辺で。
お時間をいただきまして、ありがとうございます。

ではでは。

キャラタバ

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。喫煙は、肺がんをはじめ、あなたが様々ながんになる危険性を高めます。