Plus One ブログ

Blog

2020年7月2日

ご挨拶

★ブログ開設★


はじめまして、ブログ担当の根木と申します。
昨日より今年の後半戦に突入すると同時に、新たな試みを開始致します。

昨今のソーシャルネットワークというモノに疎い私ですが、これからタバコについてや、日ごろのニュース、思うこと、他愛もない雑談などを、つらつらと綴ってまいります。誤字脱字等、お見苦しい点が多々あるかと思いますが、皆さま、どうぞ温かい目で見守りいただければと思っております。
なにとぞ、よろしくお願い致します。

では、初回ですのでタバコについて少し簡単なお話をさせていただきます。
皆さま、タバコの種類を全てご存じでしょうか?

ん? 種類? 根木さん初回から何言ってんの?と思ったアナタ。
ちょいとお待ちを。

 

 

タバコにもいろいろな種類があります。

恐らく、当ホームページへご訪問していただいた大半のお客さまは、よくご覧なさっているメジャーな紙巻タバコをイメージされたことと思います。
葉タバコを細かく刻み乾燥させ、シガレットペーパーで巻き、フィルターを通して喫むモノです。そのブレンドさせた葉やペーパーで様々な喫味、風味で楽しむものですね。
紙巻きタバコは着火するだけで喫煙できるものが多く販売されていますが、自らが手で巻いて楽しむ手巻きタバコ(シャグ)というものが存在します。葉・紙・フィルターをお好みでアレンジして喫むものです。例えるならば、ご自分で具材・海苔・味付けでお好みの手巻き寿司を調理して食すような感覚です。まさにオンリーワンタバコですね。

 

 

・古い歴史を持つ葉巻

次は、一般的に映画やアニメなどでよく目にすることが多く、古い歴史を持つ葉巻ですね。前述の紙巻きタバコとは違い、肺に入れず口腔喫煙するものであり、着火する部分をカットし、ゆっくりと着火させ、紙巻きタバコより長時間かけて喫むものですね。
口腔喫煙で飲み物などと合わせた喫味、風味と、ゆっくりとした時間と喫煙空間を楽しむものとなっております。

 

 

・キセルやパイプのような喫煙器具を使用するタバコ

次は、キセルやパイプのような喫煙器具を使用するものです。こちらも古い歴史があり、基本的には紙巻・手巻きタバコ用の葉の刻みより、さらに細く刻まれた葉をクルクルと指で丸め火皿にセットして喫むことを楽しむものですね。管の長さがフィルター替わりのようなイメージで、1回の喫煙が3口程度で終了。着火の仕方や一気に吸い込んでの火傷には要注意ですが、喫煙姿はカッコイイですよね。

            

           

また系統は違いますが、水タバコ(シーシャ)もあります。恐らくタバコの中で、手入れや喫煙場所確保などで一番手軽さはありませんが、手巻きタバコのように喫味や喫煙器具へのこだわりを持ったオンリーワンタバコを作ることができ、葉巻と同じように喫煙空間とゆっくりとした時間を楽しむものとなっております。ガラス管の水がフィルター替わりとし、1回の喫煙で1~2時間ぐらい要します。またそのガラス管がオブジェのようなオシャレなものが沢山存在し、こちらもかなり奥が深いものとなっております。

 

 

・次世代タバコと呼ばれる加熱式タバコと電子タバコ

次は、次世代タバコと呼ばれる加熱式タバコと電子タバコがあります。ただし、電子タバコについては葉タバコを使用していないのでタバコとしての位置づけに疑問は残りますが、非喫煙者との共存について考えた場合、多少のニオイはありますが有害物質を発生せず喫むことができます。それとは別に加熱式タバコは葉タバコを使用します。ガジェット(喫煙器具)の手入れが必要になり多少のニオイが気になるものもありますが火を使用せず紙巻きタバコと同様の喫味感を得ることができます。これらの次世代タバコは非喫煙者への配慮を持ちながら喫むことができるものとなっております。

 

 

・昨今のタバコ業界で再注目されている嗅ぎタバコと噛みタバコ

最後に、前述と同じように非喫煙者と共存が可能な点で古い歴史がある中、昨今のタバコ業界で再注目されている嗅ぎタバコと噛みタバコです。喫むというよりニコチン接種という類に当てはまるのではないでしょうか。有害とされている副流煙は主に葉タバコではなくペーパーの方にある(全てではありません)とされています。最近様々な喫味のあるものが多数販売されており、無煙で楽しめるものとなっております。

 

 

以上、簡単ではありますがタバコの種類を綴らせていただきました。
初回から長文となり、かなり気合入れてる様にとらえられますと少し恥ずかしくもあります。今後のハードルが上がりますので今日はこの当たりで切り上げたいと思います。

追記. 昨日からレジ袋有料義務化が開始しましたね。皆さま、レジで「ん?」とならないようご注意下さい。1枚3円で毎日1回使用すると、年間1,095円になります。当社の12本入りのタバコで約3箱分ですね。
うーん、、、。納得いかないですね。

ではでは。
長文のお付き合い、ありがとうございました。

キャラタバ

たばこの煙は、周りの人の健康に悪影響を及ぼします。健康増進法で禁じられている場所では喫煙できません。